>レポート>自分でできる鳩除けの方法もある【限界を知ろう】

自分でできる鳩除けの方法もある【限界を知ろう】

鳩

自宅で簡単にできる鳩除け対策

鳩は安全な場所に巣を作り住み着きます。執着心が強いので1度住み着かれるとなかなか離れません。そうなる前にあらかじめ鳩除けの対策をしっかり施しましょう。自分で簡単にできる対策をいくつか紹介します。まずは鳩除けネットです。専用のネットが市販されており、自分で取り付け可能です。次はニコチン水です。水に、数本の使用済みのタバコを入れるだけで出来上がりです。それを鳩が住み着きそうな隙間に撒きます。ニコチンの強い臭いが鳩除け効果抜群です。この方法は子供がいる家庭では避けましょう。最後は、トゲトゲの剣山です。室外機や狭い隙間に設置します。100均でも売っているので安く手に入ります。鳩は案外しつこくてやっかいな鳥です。しっかり対策して被害を防止しましょう。

鳩

専門業者が行っている鳩除け対策

自分での鳩対策には限界があります。しっかり鳩除けしても、鳩の被害が減らないのはタイミングが間違っているからです。プロの業者は徹底的に対策してくれます。素人とプロの鳩除け対策はどのような違いがあるのでしょうか。プロの業者は、鳩の生態に詳しいです。鳩が住み着く段階を調べて、そのタイミングに合った対策を施すのです。プロが鳩除けとして使用するのは、電気ショックシステムやワイヤー、ネットです。電気ショックシステムはどんな対策よりも抜群の効果を発揮します。ソーラーパネルを設置し、ビリビリするワイヤーを鳩が止まる場所に配置します。ワイヤーやネットは広範囲の対策に有効で、隙間なく取り付けてくれます。自分で取り付けるよりも確かなので1度業者に連絡してみてはいかかでしょうか。